iQOS(アイコス)2.4 Plusを2週間使って、感じたメリットとデメリット

iQOS(アイコス)

こんにちは、

iQOS(アイコス)2.4 Plusを使用して2週間が経ち、個人的に感じたメリットやデメリットを記事にしたいと思います。

くどいようですが、未成年者の使用は禁止ですよ。

メリット

1.家では、何も気にせず、好きなところで吸える。

紙巻きタバコを吸っていたときは、窓を全開にして吸っていたのですが、夏場は良いのですが、これから段々寒くなるにつれ、わざわざタバコを吸うために、窓を開けて吸わなくてはならなかったので、アイコスに変えてから、窓を開ける手間も防げますし、家中でしたら、場所を気にせずに吸えるようになりました。あ、外出するときは、必ず指定された喫煙場所で使用してください。愛煙家としてちゃんとモラルを守らなければなりません。愛煙家としての所以、ジェントルマンで行きましょう。

2.煙の量が少ない

一般的な紙巻きタバコの出る煙は副流煙といって、タバコの先端の燃焼部分から立ち上がる煙のことを示します。一方のアイコスの出る煙は副流煙は出ず、水蒸気とニコチンが混ざったようなものが出ます。アイコスは、タールが入っていないので、気になるヤニ臭さや汚れも起こりません。つい先日、PCの画面を掃除したのですが、今までは、拭いたらヤニ汚れがべっとりついていたのですが、全く、ヤニ特有の色も出ませんでした。

3.火を使用しない。

紙巻きタバコを吸っている時、再三注意しても、灰が落ちて、周りが汚れることがあったと思います。アイコスは灰が一切出ないので、汚れることがなく、清掃も非常に楽になりました。今までは、完全に消えてても、ひょっとしたら完全に火が消えていないのでは、心配して水をかけて外出していましたが、これでしたら、最悪、火事になる恐れもなくなりました。これでしたら、一人暮らしをしている方でも安心して外出できるのではないでしょうか?

4.タバコを吸っている感がある

最初の1本目を吸ったときから、

あ、タバコだ

と、感じました。最初はお世辞とは言えないほど、感覚はイマイチでしたが、1本や2本くらいなら、馴染めないので、とりあえず1週間くらいは、紙巻きタバコを吸わず、アイコスだけで生活しようと試しましたが、段々慣れてきて、今ではアイコスのみとなりました。中にはアイコスと紙巻きタバコを併用で使用している方もいらっしゃいますが、今の所は、アイコスのみで十分です。紙巻きタバコは封印です。多分・・・

愛煙家でしたら、わかると思いますが、タバコって、喉に刺激したいわけですよ。このアイコスは十分、喉を刺激しますので、タバコ吸っている感はあります。

 

ここまでは、メリットを挙げてきましたが、当然、個人的にはデメリットやこれダメだよ、という点もありますので、紹介します。

5.ポケットチャージャーの電池持ちが良い

公式では、

フル充電では、ホルダーを20回ほど充電できます

となっています。一般的には、1日20本吸うとして計算した場合は、1日1回の充電が必要ですが、今のところは20本以上吸ってても、電池切れになったことがありませんので、2日に1回の充電で今のところは、十分持ちます。

 

ここまでは、メリットを紹介しましたが、ここからはデメリットを紹介したいと思います。

 

デメリット

 

1.値段が高い。

公式では¥10,980(税込み、もしくは公式で¥3,000OFFのクーポン付き)と他の電子タバコと比較すると高価です。

そして、ヒートテックも1箱¥460です。私が今まで吸っていたタバコはメビウスのライトが¥440だったので、¥20の上乗せすることになります。これを単純に1日20本を1ヶ月で換算すると、

アイコス:¥460✕30=¥13,800

メビウス:¥440✕30=¥13,200(アイコスと比較すると、¥-600)

よって、¥600✕12=¥7,200の上乗せすることになります。これを1ヶ月を30箱→25箱→・・・と少しずつ減らせば、プラマイゼロになります。単純計算ですけど。

 

2.とにかく面倒くさい

これが一番のデメリットでは、ないでしょうか?ます、ヒートテックを取り出し、ポケットチャージャーからホルダーを出し、ヒートテックをホルダーに刺し、ホルダーのボタンをバイブが鳴るまで出し、温まるのを待つ。という具合に1本1本、これをやらなければなりません。

スゲ~面倒。

やっと一服。

こんな感じで面倒くさいです。後、ポケットチャージャーにMicroUSBで充電もしなければならない。これも地味に面倒

3.故障したら、アウト!

簡単なことですが、故障したら、何も使えません。紙巻きタバコで我慢するか、予備をストックするか、他社の電子タバコを携帯するか、これしかありません。

4.ヒートテックの種類が少ない

現在は、レギュラー、バランスドレギュラー、スムースレギュラー、メンソール、ミント、パープルメンソールの6種類しかありません。しかもすべてマルボロのみです。マルボロ以外でもヒートテックを出して欲しいなあ、個人的に。

 

最後に

私は紙巻きタバコからアイコスに変えて、とても満足しております。買って大正解です。今の所は紙巻きタバコに戻ろうとは全く思いません。それくらい、満足しております。

 

アイコス、最高!!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました